スポンサード リンク

<% content.header -%>
スポンサードリンク
<% content.free.text %>
<% content.footer -%>

MG 1/100 フリーダムガンダム

●ZGMF-X10A
フリーダムガンダム解説
(キット説明書より抜粋)
フリーダムガンダムはゲイツをベースに連合製MSの技術を取り入れ開発された。完成までに主動力源の問題があったが、ユーリ・アマルフィが開発したNジャマーキャンセラーの搭載により問題をクリアしている。ザフト軍の技術の粋を集めたこの機体の登場は戦局に多大な影響を与えた。

1/100 ZGMF-X10A フリーダムガンダム
●肩部分は引き出し機構により大きく可動。●ヒザのアーマーはスライドギミックなどにより屈伸に連動する。立てヒザ状態を再現可能。●背部バインダーとプラズマカノンの独立可動が可能。●ビームライフル、ビームサーベル、シールド等の装備をセット。●専用の大型ディスプレイベースを使用し、ハイマットモードのイメージを再現。●1/100パイロットフィギュア付。●ザフト仕様、キラ仕様が選べるマーキングシール、カラーシール、ガンダムデカール、設定を細かく説明した解説書付属。■2004年7月発売


MG 1/100 フリーダムガンダム

価格:¥ 3,800 (Toy)
(参考価格:¥ 3,990)
発売日:2004-07-25
売り上げランキング:50


TVアニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」からフリーダムガンダムがMGにラインナップ。1/100スケールなので、細部まで再現されていることが嬉しい。特にフリーダムガンダムの最大の特徴である翼部がさまざまなモードに可動してくれる点が感涙モノである。
まずはハイマットモード。そしてフルバーストモード。さらにハイマットフルバーストモード。これらド迫力な姿にすると立たせることが難しくなるが、このMG版には専用スタンドが付属されているので、上記モードのまま飾ることが可能になっている。
付属武装も揃っており、またデカールも2種類付いてくる。全体的なプロポーションも他シリーズと比較して多少スマートになっているなどの工夫もされている。気合いを入れて作りたいガンプラだ。(柚木朔太郎)
>>もっと詳しく見る


ガンダム HGUC


こちらに語句を入れて検索してください